リビングに集まることで電気代を節約しています

夫婦と社会人の娘の3人暮らしです。昨年までは、各自がそれぞれ仕事や趣味を持っていて、食事の時間を除くと自分の部屋に籠っていました。この生活だと確かに自分だけの時間が持てるのですが、エアコンが人数分稼働してしまいます。それぞれの生活があるから、それでも良いかと思っていました。私が退職して年金生活が始まると、どうしても節約が話題になります。

そこで、照明器具をLEDに変えたりしましたが、エアコン3台の電気代が問題になりました。3台のエアコンでもっとも新しく省エネなのがリビングに設置されているので、リビングの使い方を毛てみようということになりました。幸いに、リビングは24畳とそれなりにスペースがあるので、ダイニングテーブルを夫婦で使うことにし、息子が使っていた机をリビングに持ち込んで、できるだけ同じ部屋で過ごせるようにしました。私と娘は、会社にいると思えば近くで他人が動き回ってもあまり気になりません。専業主婦の妻は、違和感がありましたが少しづつなじんでくれました。パソコンでテレビが見られるので、ヘッドホンを使えば一人で好きな番組も見られます。共通の番組であれば、みんなで楽しんでいます。手芸を趣味にしている娘は、会話しながら作業をしています。最初はどうなるかとちょっと心配でしたが、電気代は概ね20%ほど節約することができるようになりました。