スーパーとドラッグストアの使い分けで節約

最近、食料や飲料・お酒をドラッグストアで購入できる店舗が増えてきています。しかもスーパーで購入するよりも、かなり割安な商品が多いです。
スーパーだと、○曜日が冷凍食品が安い日!と、日程が限られていたりしますが、ドラッグストアは商品の品揃えもいいところが多く、毎日安いです。
インスタント食品から、調味料、野菜やお豆腐まで幅広いラインナップになっているので、店舗も大きく構えられているところが多いので、生鮮食品以外の食料品をまとめ買いしたいときは、ドラッグストアを利用しています。お肉や野菜を販売しているドラッグストアもでてきているので、スーパーと変わらなくなってきています。

ポイントカードや、クレジットカードを導入されているとこもあるので、安く購入できる上にポイントもついてダブルでお得です。お肉や野菜の産地などこだわっている方は、生鮮食品はスーパーで購入し、インスタント食品などはドラッグストアで購入して、使い分けをすると、とてもお得にお買い物ができます。
ドラッグストアは、お米券やビール券を利用できるところもあります。ビール券等の使い道に困って、タンスに眠らせている方は、是非ドラッグストアで利用してほしいです。額面の金額分のお買い物ができます。

節約には裁縫は沢山ミシンで焼き上げるように!

自身は近頃27歳なのですが、知り合いがぎゅっと成婚ラッシュのご時世に入り、
ウェディングを月に二つということも多くなってきました。
はなはだ祝儀窮乏というフレーズがあるのだなと想う程に、
月々の発表がでかいので、至って考えてみると、
ウェディング1回だけでも5万前後の出金が掛かるので、月に2回もだと10万円程の出金となり
非常にやりくりが鬱陶しいことになってしまいます。
前月きっかり友人のウェディングが重なり月に2回のウェディングへ参加してきたのですが、
1つの型は遠方でウェディングがなるので、遠征費用も陥るので、さすがにすぐにできそうなアルバイトはないのか探してみたのですが、アルバイトと言えど働いた分のお金がすぐに入るとは限らないので、
自身はウエアやアニメを競売に出品したり、小説の買上に出すことにしました。
最初は、思い入れのある製品なので、ためらっていたのですが、
宣誓で出品したこともあってすぐに入札も入り、発表始めるものを見つけ出すため
室内を見い出しまわって片付けができるので、一石二鳥でした。
3年頃も前に買ったのに1度も使っていない靴なども我が家に眠っていたんで、
誰か正しく使ってできるヒューマンの戦略にすり抜けると考えるとその商品にも良いのではないかと思いました。
小説やCDも整理して、CDは端末に審査で入れたので、我が家が極めて片付いて稼ぎもすぐに手に入るだけじゃなく良かったと思います。

私の節約術幼少期の子供服男の子編

私は、息子が一人います。一人っ子だったので、洋服を買ってもすぐに着れなくなってしまいもったいないなぁといつも思っていたので、保育園に行くころから、周りの友人や、知人にお願いしておき、おさがりをもっていました。

これが結構助かります。声をかけておくとみんな、結構譲ってくれるので、ほかの子より、たくさん服を持っていたぐらいでした。

息子は、たくさんある洋服の中から毎日お気に入りを見つけ喜んできてくれていました。

また、新品ではないこともあり、汚したり、転んで、破けてしまっても怒られることもないので、思いっきり遊ぶことができて、息子も、私も、ウィンウィンなのです。

また、着られなくなった服は、うちの息子より小さい子にあげたり、ヤフーオークションに出していました。

ヤフーオークションに出品するのは、確かに手間がかかりますが、写真など少し工夫することで、結構売れたりします。

幼児期の服などは、セット売りすることも売る秘訣です。

例えば90センチ男の子用など

私に友人なんかは、上下、コーディネートして、セットで売ったりもしていました。

これは、特に女の子用に使うテクニックですが。

洋服って、意外と長持ちするので、子供が成長する間だけしか使わないのは、本当にもったいないです。

一人っ子でなければ、下の子に着せることもできるのですが、一人っ子だとどうしてもほとんど、着ないうちにダメになることが、小学生の間は特にあります。

あとは、小学校で使う絵具セットなどは、長い期間使うのですが、あまり壊れたりということもないので助かります。

一定の期間しか使わないものは、特におさがりはありがたいです。

そんな感じで、うちの息子に関しては、下着や、靴下、靴などを購入していました。

新しい物が、もちろん一番良いのでしょうが、今のこの国は、とても恵まれて、物があふれているので、リサイクルは、とても大事ではないでしょうか。

リビングに集まることで電気代を節約しています

夫婦と社会人の娘の3人暮らしです。昨年までは、各自がそれぞれ仕事や趣味を持っていて、食事の時間を除くと自分の部屋に籠っていました。この生活だと確かに自分だけの時間が持てるのですが、エアコンが人数分稼働してしまいます。それぞれの生活があるから、それでも良いかと思っていました。私が退職して年金生活が始まると、どうしても節約が話題になります。

そこで、照明器具をLEDに変えたりしましたが、エアコン3台の電気代が問題になりました。3台のエアコンでもっとも新しく省エネなのがリビングに設置されているので、リビングの使い方を毛てみようということになりました。幸いに、リビングは24畳とそれなりにスペースがあるので、ダイニングテーブルを夫婦で使うことにし、息子が使っていた机をリビングに持ち込んで、できるだけ同じ部屋で過ごせるようにしました。私と娘は、会社にいると思えば近くで他人が動き回ってもあまり気になりません。専業主婦の妻は、違和感がありましたが少しづつなじんでくれました。パソコンでテレビが見られるので、ヘッドホンを使えば一人で好きな番組も見られます。共通の番組であれば、みんなで楽しんでいます。手芸を趣味にしている娘は、会話しながら作業をしています。最初はどうなるかとちょっと心配でしたが、電気代は概ね20%ほど節約することができるようになりました。

まずは身の回りから振り返ってみることですね。

日常の意識からできる節約!

今回は私の節約術についてお話しします。

ガソリンはイベントや低価格の料金日を狙って給油。もちろんセルフサービスでエコ運転を意識する。これだけで全然違います。

美容院は極力、自宅でセルフカット!

日用品費は、ポイント倍デーなどを利用してポイントを稼ぐ!

コスメや洋服などもネットでの購入の場合はポイントやメリットが高いものを活用します。

日々、ポイントを貯めておくとショッピングのときに使えますね。

お給料は半分以上貯金に回す。

お小遣いとして現金を別にしておき、そのお小遣いの範囲でやり繰りします。

もちろん節約をすることで、貯金に回せる分が増えてきますので、その分をなるべく

増やすようにしています。

不要なものは、フリマアプリなどで販売して、また次に使っていただける方を探したり

することも、ひとつの貯蓄に繋がりますよね。

こうして、不要なものを売ったり、ポイントを稼いだり、貯めたり・・・

日常のあらゆるところに節約の鍵があります。

それに気づくか、気が付かないか・・・判断が必要な場面もあります。

本当に、節約をしたい方や貯蓄をしたい方!

まずは、自身の身の回りで、どこから節約ができるか

どこから貯蓄に繋がるか・・・振り返ってみて、生活に取り入れていくといいかもしれませんね。

パンの耳を食べて節約生活をしています

良くマンガやアニメ、ドラマなどで貧乏な大学生やサラリーマンがパン屋さんでパンの耳を食べて生活をしている所を見たことがある方も多いかもしれません。

実際にパンの耳ってパン屋さんで無料でもらえるか、極めて安価にもらえるってみなさんご存知ですか?

私はフリーターで毎月、給料日前の月末になると財布の中がほとんどなくなり、食べるものにも困るほどお金がなくて困っています。

そこでテレビの世界のようにパンの耳をもらうことが出来ないか調べてみることにしました。

近所のスーパーの中に併設されているパン屋さんでパンの耳をもらっている主婦の人を見かけたことがあります。

そのお店でパンを購入した人で「パンの耳をください」と店員さんに言った人には無料で薄いパンの端っこの部分を4枚ほどもらえるようです。

私もパンを1番安いパンを1個だけ買って、店員さんに「パンの耳ってありますか?」と言った所

「はい、ありますよ」と笑顔で返され、パンの端っこをゲットすることが出来ました。

インターネットでもう少し検索してみると市内にあるサンドウィッチ屋さんでパンの耳が買えると書いてあったので

家からちょっと遠いので行ってみました。

サンドウィッチ屋さんではサンドウィッチを作るために毎日、大量のパンの耳が余るので

パンの耳がスーパーの袋に山のように入っていて、1袋50円と書いてありました。

思わず喜んだ私は1袋買ってしました。これでしばらくはパンの耳だけで生活出来そうです。

食費を節約するためにパンの耳をもらったり、安価に購入することは月末の給料日前などには

お勧めです。

おにぎりはお昼の節約に大きな味方なのです。

どこにお金を使うかは人によってぜんぜん違うことだと思います。

趣味に使う人もいれば自分のスキルアップのために使う人も、そのお金の使い具合は人それぞれです。

私は自分の好きな場所に行けたり、好きなものを食べたりすることが好きだから、趣味にお金をかける方なのだと思います。

好きなことにお金を使えるようにするためには、それなりの「節約」が必要になってきます。

節約項目の中でも、一番節約を始めやすいと思うのが「食費」なのではないかなと思います。

食費を抑えすぎて身体を壊してしまうのは良くないことなので、ほどほどにですが。

なるべく外でのお昼代を抑えるために強い味方なのが「おにぎり」なのです。

朝、おにぎりをささっと握って、ランチボックスに詰めて持って出かけます

そして、コンビニやスーパー、お惣菜さんでお惣菜だけひとつを買うのです。

そうするとお昼代が、ランチに行くより、お弁当を買うよりも少し安くすみます。

塵も積もれば山となる。

日々コツコツためて、好きなことにお金が使える機会がひとつでも増えると、私はそれだけでうれしいです。

炊き上がったごはん1合で、おにぎり約4つ作れます。

「ランチもたまには行きたいし、美味しそうなお弁当もたまには買って食べたい」。

そう思うけど、その回数をなるべく少なくすることは小さなことだけど節約につながります。

おにぎり持参でも食べたいお惣菜が食べれるから大満足です。

日々のコツコツは大きなものです。

ちなみに、節約自体も私の趣味のひとつなのでした。

洗濯機は使い方次第で電気代を節約できる!

洗濯機を使うと、どうしても電気代がかかってしまうもの。

電気代を少しでも節約したいと言う場合、洗濯機を使う回数を減らすと言う物理的な方法ももちろん効果はありますが、洗濯機の機能をうまく活用すれば、より電気代を節約することができます。

例えば、1度にたくさんの洗濯物を洗いたいからと、思わず多くの洗濯物を詰め込んでしまうことが良くあるかと思います。

しかし、これでは洗濯物自体もあまりうまく汚れが落とせなかったり、余分に洗剤が必要になったりもします。

しかも、洗濯機がドラムをより大きく回転させようとしたり、すすぎに時間がかかったりして、実は電気代が余計にかかってしまうのです。

洗濯機に対して、洗濯物は若干ゆとりを持たせることが電気代節約のポイントです。

また、洗剤を余計に入れてしまうと、すすぎに時間がかかってしまいます。

その分、余計な電気代がかかってしまうため、洗剤を適量にすることで、電気代だけでなく、洗剤の費用も節約できます。

さらに、洗濯機の乾燥機能を出来るだけ使わず、干して乾かすことでも電気代を大きく節約できます。

このように、洗濯機の機能を上手にセーブすれば、電気代を少しでも浮かすことができ、それを積み重ねれば、大きな節約になるのです。

食費・日用品費節約のポイント

レシートは必ずとっておく

買い物をしたあとすぐにレシートを捨てず、必ず家に持ち帰りましょう。捨てる前に、余計な買い物はないか、割引漏れがないかきちんと確認します。特に半額商品の打ち漏れは大きな金額になりますので必ず確認してから捨てるようにします。

袋分けをする

月末にお金が足りなくなるという人は4週分4袋にあらかじめ分けてしまいましょう。毎週その予算さえ守れれば赤字になることは絶対ありません。1週間分の使える額はだんだんとわかるようになりますし、毎週気持ち切り替えることですっきりと楽しい気持ちで買い物ができます。

代用するくせをつける

ラップがない場合はアルミホイルを使う、お風呂の洗剤がないときにはボディーソープを使うなど代用するくせをつけましょう。たいがいのものは代用ができますので、予算がオーバーしそうな場合はまず他に使えそうなものがないか探してみましょう。

時にはコンビニも利用する

「コンビニは高い」というイメージがあると思いますが、実は安い場合もたくさんあります。特にプライベートブランドのものは安価で、値段の変動はありません。「コンビニは高い」と毛嫌いせず、「このコンビニはコレが安い」という情報を頭に入れておきましょう。豆腐や調理酒が安いコンビニは多いです。