稼ぐ以上に使わないようにして出向く務めも足掛かり!

結婚するまでは、「稼ぎを預貯金するためには、節約するよりも稼ぐほうが簡単だ。」と思っていました。
でも、まさに所帯が出来て思ったのが、「稼ぐだけではなく使わないように心掛けなければ、なかなか預貯金は酷いものだな。」と言うことだ。
稼ぐことも大切なのですが、稼ごうにもしょうもない乳幼児がいると保育料金もかかりますし、せっかく稼いだ稼ぎも保育料金で使われて仕舞うなら断じて稼げたことになりません。
乳幼児が多くなるほど、保育料金の担当は大きくなるばかりだ。
儲けると税金も人前保険なども利益されて、思った以上に手元に残らないことも多いですし。
これを考えると、今は養育を他にお任せしてまで動くこともなく、自分自身で頑張って保育料金を節約するのもいいなと思いました。
いずれにしても3年齢とか4年齢とかご時世が来れば、幼稚園に通わせるニーズも出てきますし。
あとは、自分の洋服や上品、嗜好雑貨などは必要最小限の出費にして、極力節約するみたい頑張りないといけないなと思いました。
最近は、電気や気体なども使わない時はできるだけディスカウントにするようにしたり、冷蔵庫やエアコンディショナーなどを幾分弱めに設定したりなど細かい部分にも気を遣っている。
預貯金するには稼ぐことも大切ですが、それ以上にお金を使わないようにして無駄な出費を多少なりとも燃やす励みが必要なのかなと又もや感じています。