私の節約術幼少期の子供服男の子編

私は、息子が一人います。一人っ子だったので、洋服を買ってもすぐに着れなくなってしまいもったいないなぁといつも思っていたので、保育園に行くころから、周りの友人や、知人にお願いしておき、おさがりをもっていました。

これが結構助かります。声をかけておくとみんな、結構譲ってくれるので、ほかの子より、たくさん服を持っていたぐらいでした。

息子は、たくさんある洋服の中から毎日お気に入りを見つけ喜んできてくれていました。

また、新品ではないこともあり、汚したり、転んで、破けてしまっても怒られることもないので、思いっきり遊ぶことができて、息子も、私も、ウィンウィンなのです。

また、着られなくなった服は、うちの息子より小さい子にあげたり、ヤフーオークションに出していました。

ヤフーオークションに出品するのは、確かに手間がかかりますが、写真など少し工夫することで、結構売れたりします。

幼児期の服などは、セット売りすることも売る秘訣です。

例えば90センチ男の子用など

私に友人なんかは、上下、コーディネートして、セットで売ったりもしていました。

これは、特に女の子用に使うテクニックですが。

洋服って、意外と長持ちするので、子供が成長する間だけしか使わないのは、本当にもったいないです。

一人っ子でなければ、下の子に着せることもできるのですが、一人っ子だとどうしてもほとんど、着ないうちにダメになることが、小学生の間は特にあります。

あとは、小学校で使う絵具セットなどは、長い期間使うのですが、あまり壊れたりということもないので助かります。

一定の期間しか使わないものは、特におさがりはありがたいです。

そんな感じで、うちの息子に関しては、下着や、靴下、靴などを購入していました。

新しい物が、もちろん一番良いのでしょうが、今のこの国は、とても恵まれて、物があふれているので、リサイクルは、とても大事ではないでしょうか。