人によっては意外に節約できる…かもしれません!

服にかけるお金を節約したい。

特に家計を預かっている女性はそう思う機会が多いのではないでしょうか。

シマムラやGUといったお財布の味方をしてくれる店も増えていますが、今回は意外に節約になる(ただし一部の人にしか効果ない)かもしれない方法を主張させていただきます。

それは……「痩せる」!

何を言ってるのかと思われるかもしれませんが、よく考えていただきたいのです。

「大は小を兼ねる」という言葉を聞いたことはありませんか。

これを服にあてはめると、大きい服は小さい人でも着れますよ。

でも、小さい服は大きい人が着るの難しいんです!

人によって骨格や体格は違うので、平均的な人に限ってのお話になってしまいますが、「L」が「M」になるだけで選択できる服が増えるんです。

つまり、お安くて良いデザインの服を手に入れられる機会が増えるということです。

更にユニクロでよく見かけるんですが、「S」サイズが破格の安さで売られてることが多いんです。

ユニクロだけでなく、規定よりも小さめのサイズは余ることが多いのか、他の店でもやたら安い値札がつけられていたりします。

細い友人はいつもそれでお安く服を手に入れてるそうです。

それぞれの方の体格にもよりますが、更に付け加えると過剰なダイエットは厳禁でもあるのですが、健康的な体重を保つだけで、良い買い物ができる機会が増える……かもしれないんです!

意外にいい節約方法だと思いませんか?

……まあ、ダイエットが至難の業なんだろうがと言われてしまえばそれまでなんですが……太りやすい物ってどうして美味しい物ばかりなんでしょうねえ……。

建築の担当者はベテランのほうがいいです

固定資産税を減らすために、偽装3階建てを作っているところが多いです。しかし、正当に暮らしたいので、それはお勧めできません。何よりも、法律を守って家を作ることが必要でしょう。それが節約にもなるのです。できたら、家を建てる時に、ベテランで、いい加減でなく、よく、そのあたりも知っている担当者が付くといいですね。若い担当者は、損するばかりなので、そこは、会社も調べて、ちゃんとしているひとを選任してもらうべきです。そうすると、だいぶ建築費もお朝得ることができるでしょうね。節約の幅も大きいです。そこをないがしろにすると、後で、しまったということが多いのです。説明しないというのがやり方です。いっても仕方がないと、相手に思わせてしまうのです。

特に、建築会社は、転職が多いように思います。担当者がいなくなってしまうのです。そこで、会社だけが残るのです。

また、単価の高いところは、メンテナンスも高いので、そこも調べたほうがいいでしょう。やはり、大きい会社のほうが安心できるのかもしれませんね。長い目で見ると、担当者ものこっていることがおおいです。相談できなくなってしまうことになるのです。そこが一番、節約というよりも、大事なところです。

家でお店でコツコツする節約方法

私の結婚してから実践している節約方法、まず家での方法をお話しします。

家ではとにかく使わない電気は必ず消すことです。
これはみんな実践しているとは思いますが、うちでは例えばリビングの隣に和室があって、みんながリビングにしかいなかったら必ず和室の電気は消す。逆にみんなで和室に移動すればリビングの電気は消すといったように少しでもいない所は必ず消すようにしています。
それは8歳の息子にもいい伝えています。
あとはテレビは本当に見たいとき以外は必ず消すです。
1つのテレビが終わり次のテレビが始まる間(10分くらい)も必ず消すくらい電気代を節約しています。
だから友人宅に遊びに行くとずっとつけっぱなしのテレビや電気すごく気になってしまうくらいです。

そして買い物でも節約している部分がたくさん・・・
野菜や果物は100円以上の物は買わなかったり、牛乳やパンも一番安い金額のを選んだり、とにかくスーパーに行って今日の献立に使う欲しい野菜などがあっても高ければ絶対に買わず、代替えを探すくらいなんです。
旦那にはたまには高い物を食べたいと愚痴を言われてしまうこともよくありますが・・・

あと最後に衣料品についてですが、私の洋服はほぼ1,000円以下の商品ばかりです。
けど安くて悪いの着ているではなく、半額以上のセール商品しか買わないからです。
それもセールの最終週くらいが一番安く手に入るので、ちょくちょくお店に行ってチェックしています。

私の節約はコツコツの積み重ねかもしれませんが、それで少しでも貯金に回せたら嬉しい事だと思います。

楽しみながら預貯金

そばが実に行っている蓄財コツなのですが、女房本体も始めは軽い気持ちで始めたようですが、現在では、至極はまってしまっています。
コツは簡単で、郵送番組を見つけて、HOMEで500円を積み増しするというものです。
ATMではなく、HOMEです点の理由は、その郵送番組の肩書きが入った判を通帳に押して貰う事項にあります。
その郵送番組の独自の判があったり、原野を代表するようなやり方が使われていたりと、時たま大好き合図があり、そんな時にはラッキーがおっきいようです。
先ずは実家から歩いていただける郵送番組からゼロ、だんだん自転車、鉄道と隔たりがひろがり、ピクニックに出掛ける際にはお先に郵送番組の配置も調べた上で、回れる範囲で蓄財と判を貯めていらっしゃる。
無理をせず、楽しみながら、幾らかづつでもお稼ぎが貯まって出向くという、一石二鳥の蓄財コツです。
そのそばはまた、ぞろ眼積み増しという売り物も同時に行ってあり、自分のお年が1月1一年中です事項から1月1一年中には11000円、2月1一年中には22000円、3月1一年中には33000円というように決めて貯蓄していらっしゃる。
こういう単位だと、歳末が近くなるにつれまだまだ恐怖も増えますが、難しければ1つ単位を下げて実施してもいいかもしれません。
やはり面白く蓄財する事、ほんのりづつでも積み重ねる事だと思います。